新規会員登録

淡交カルチャーガイド

茶の湯動画配信サービス 淡交カルチャーWEB

2022年 07月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
2022年 08月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

Facebook

 

トップ > 東京教室 > 各種講習会 > はじめての金つくろい講座〜漆を学ぶ〜

はじめての金つくろい講座〜漆を学ぶ〜

商品コード : 2202204024
価格 : 円(税込)
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
日程

選択
10月21日(金)〜

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • 授業風景

商品説明

欠けたり割れたりした陶磁器を漆で繕い、蒔絵で飾って仕上げる「金つくろい」の体験講座です。
文化財修理の第一線で活躍する講師の指導で、欠けた部分の繕いから仕上げまで全てに国産漆を使う昔ながらの本格的な金つくろいの工程を体験して頂きます。
同時に、金つくろいと関連した漆芸についての講義も行い、漆の世界をより深く知って頂くことを目的としています。

講師  室瀬智弥(目白漆芸文化財研究所)
時間  10001200
入会金 
会費  1 9,900円(税込)
    材料費別途
    会費は6回分を前納
定員  10名(最少催行人数6名)
会場  目白漆学舎

第1回:10月21日(金)
第2回: 11月18日   (金)
第3回:12月16日(金)
第4回:1月20日(金)
第5回:2月17日(金)
第6回: 3月17日   (金)

室瀬智弥 プロフィール
1982年、漆芸家であり蒔絵の人間国宝・室瀬和美氏の長男として生まれる。早稲田大学政治経済学部卒業、石川県立輪島漆芸技術研修所専修科卒業、小森邦衞氏に師事。2013年、フィンランドにて「Urushi by Tokanokai」展開催。2017年、第34回日本伝統漆芸展新人賞、第64回日本伝統工芸展新人賞受賞。目白漆芸文化財研究所代表。



●ご入会金・更新料に際して
「要会費」アイコンが表示されている、もしくは
【この教室はご入会が必要です】表記がある場合は、ご入会が必要な商品です。
未入会の方は
「入会金」4,400円(税込)を
入会金ページ
から手続きをお願いいたします。

「更新料」は
更新料ページ
から手続きをお願いいたします。
有効期間は3年です。

東京・京都いずれの講座にも適応しますが、貸与・譲渡することはできません。

入会済みの方で、お申し込み時に会員期限が切れていた場合は小社よりご連絡差し上げます。