新規会員登録

淡交カルチャーガイド

茶の湯動画配信サービス 淡交カルチャーWEB

2022年 08月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
2022年 09月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Facebook

 

トップ > 京都教室 > 季節のお茶会 > 「如庵」犬山の移築から50年 錦秋の有楽苑を満喫、国宝茶室特別見学と茶会
季節のお茶会 > 「如庵」犬山の移築から50年 錦秋の有楽苑を満喫、国宝茶室特別見学と茶会

「如庵」犬山の移築から50年 錦秋の有楽苑を満喫、国宝茶室特別見学と茶会

商品コード : 1202211022
価格 : 円(税込)
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
希望日時

選択
11/28(月) 1席目10:00〜
11/28(月) 2席目11:00〜
11/28(月) 3席目12:00〜
11/28(月) 4席目13:00〜売り切れ
11/28(月) 5席目14:00〜
11/28(月) 6席目15:00〜
11/29(火) 1席目10:00〜
11/29(火) 2席目11:00〜
11/29(火) 3席目12:00〜
11/29(火) 4席目13:00〜
11/29(火) 5席目14:00〜
11/29(火) 6席目15:00〜

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

商品説明

没後400年となった織田有楽斎は、信長の弟であり、大名茶人としても有名。晩年に京都建仁寺塔頭正伝院を隠棲の地とし、現在に残る国宝茶室三名席のひとつ「如庵」を建てました。その後「如庵」は有楽斎の故郷、愛知県犬山市に帰り着き、有楽苑として開苑して50年を迎えました。
今回は、長らくの整備を経て再開した有楽苑で、清々しく澄んだ秋空のもと紅葉の苑内をゆっくりと見学し、普段は立ち入れない国宝茶室「如庵」の内部を見学をしていただきます。茶席は地元尾張の茶道家・神谷宗チョウ氏。
氏所蔵の名品の取り合わせでお愉しみいただきます。
 


【開催日】11月28日(月)・29日(火)
【時間】1席目 10:00〜  2席目 11:00〜  3席目 12:00〜  4席目 13:00〜  5席目 14:00〜  6席目 15:00〜
※ご都合の良いお席をお選び下さい
※1席目、2席目、3席目は「茶席→食事席」、4席目、5席目、6席目は「食事席→茶席」の順です

【席主】神谷宗チョウ(裏千家柏露軒) ※「チョウ」は「舎」に「長」

【定員】15名(1席)
【会費】28,000円(税込)
【会場】茶席:日本庭園 有楽苑(愛知県犬山市)
    食事席:フレンチ奥村邸

【内容】濃茶席「茶室・旧正伝書院」
    薄茶席「茶席・元庵」
    特別見学「国宝茶室・如庵」道具展観(解説付)

※名鉄犬山駅にご集合いただき「有楽苑」と「フレンチ奥村邸」の移動は貸切バスで行います